天下の小論

其の詩を頌し、其の書を読み、其の世を論ず 東洋古典の箚記集です

孔子家語

『呂氏春秋』国益という言葉に騙されてはいけない

国益という言葉は嫌いです。

『孔子家語』 実るほどこうべを垂れる稲穂かな

傲慢学会なるものが、イギリスにあるらしい。経営トップの傲慢は大きなリスクであり、権力の座に長くいることにより性格が変わるのは、人格障害の一種で「傲慢症候群」だと、書かれている。 トップの傲慢さが大きなリスクだというのは、当たり前のことで、何…

『孔子家語』いくら相手が悪であっても、それは自分も悪を行うことの理由にはならない

明治書院)新釈漢文大系53 『孔子家語』宇野精一著 144頁 観周第十一