天下の小論

其の詩を頌し、其の書を読み、其の世を論ず 東洋古典の箚記集です

徳義

『荀子』 德が無く能力が高い人間が一番の害悪となる

学問をするということは、本来は、徳育が中心であった。 それが、明治以降、知育に、その座を奪われた。 第二次大戦後は、徳育は棄て去られ、知育と体育だけになった。 体育大学はあるが、徳育大学はないのが、今の日本である。 徳もあり能力もある、これが…